home > 基本機能

バーコードでラリーの基本機能
feature

バーコードでラリーの流れ
実際のパック内容とはポイント箇所数などが異なります。
※1 チケット(登録管理)機能
受付時にID(2次元バーコード)を発行
・印刷済みのIDを配布するだけ
・紙のチラシやタグの他、リストバンド、web上でIDのダウンロードでも対応可能
・ユーザーはIDを各チェックポイントに配置したリーダーに読み込ませることでイベント、演出が発生
※2 ラリー(巡回管理)機能
配布したIDとなる2次元バーコード(QRコード)をリーダーに読み込ませると、ユーザーがチェックポイントに到達したことをサーバーに記録して同じIDでの重複登録防止や、進捗や達成を管理
ランダムポイント機能(検討中機能)

チェックポイントの混雑回避のため、ユーザーごとにチェックポイントの巡回順序をリアルタイムで制御する。

※3 クイズ機能

配布したIDとなる2次元バーコード(QRコード)をリーダーに読み込ませると、クイズが開始する。

映像で問題を作成し、回答入力時に正解の映像と不正解の映像を切り替えて表示

不正解の場合は、再挑戦不可/2回目以降減点などの選択も可能

※4 抽選/おみくじ機能

配布したIDとなる2次元バーコード(QRコード)をリーダーに読み込ませると、おみくじや抽選が開始する。結果に応じてポイントを配布し、サーバーで集計。結果の設定や確立はランダム、指定のどちらも選択できる。

HDMIでの接続が対応していれば機材・機種は問わないため、モニターの他、サイネージやプロジェクションマッピングとの組み合わせなど、多彩な演出方法が可能

御見積/お問い合わせ